学習履歴

プログラミングなどの学習履歴

最新のRailsチュートリアルと以前のRailsチュートリアルを比べて

Rails 5.0版をRailsチュートリアル4.2を終了してから2周目としてやり始めました。

railstutorial.jp

railstutorial.jp

 

上側のリンクが4.2版で下側のリンクが5.0版のリンクです。

中身を見るとやることは同じですが、演習を出題してくるタイミングが

異なります。

4.2版はチュートリアルに沿っての作業を一通り終わってから演習に臨むというやり方で5.0版は途中途中でこまめに演習を出題するという方式です。

 

結論から言えば最新版の方が効率的にRailsのことを記憶に留めやすくできています。

 

演習を最後に一気に行う4.2版だと演習をする前に行っていたことを忘れてしまい混乱しやすい形式なので効率が悪いです。

逆にこまめに出題するやり方だとその演習の答えが出題演習より前にヒントがあるのでチュートリアルを初心者でもスムーズに進めやすくなっています。

それでも最低2周はした方がよいです。

それと開発環境ですが自分でローカルで作れるならばよいですが、Windows環境はおすすめできません。Rails自体がLinux環境またはMac環境のために作られている感じがするので、Windows環境の人はCloud9を使うことをお勧めします。

 

Railsチュートリアルをこれから学習しようとしている方に一つの参考になれば幸いです。